女の人

布ナプキンは通気性がいいので生理時にもかぶれにくい

正しい使い方

女性

ナプキンを布ナプキンに変えた場合であっても正しく使わないとかぶれてしまうことがあります。生理中のトラブルとして大きな原因はナプキンに水分が溜まることです。布ナプキンは紙ナプキンに比べて通気性が高い作りをしていますが、こまめに交換を行わなければ蒸れてしまいかぶれが発生します。使用する時には紙ナプキンと同じように頻繁に交換するよう心がけましょう。経血がついているときには頻繁に交換するという人でも、経血量が少ない日にはあまり交換しないことがあります。経血が出ていなくても膣内からは水分が出ているので、汚れていないからといって交換を怠るとナプキンの中が蒸れるのでかぶれてしまいます。経血量が少ない日でもまめに交換することが大切です。
生理中にかぶれないように気をつけている場合でもトラブルがおきることはあります。かぶれている状態は肌がダメージを受けて炎症を起こしているので、炎症を和らげるために優しく洗うことが大切です。デリケートゾーン専用の石鹸を選んでなるべく刺激を与えないようにしますが、石鹸を使うのが難しいような酷いかぶれの場合はお湯だけで洗うようにしてください。それでも症状が治まらないというときにはかゆみ止めなどを薬局で購入するか、医療機関に相談に行くことで症状を改善することができます。ナプキンが原因でかぶれることもありますが、細菌が侵入して病気にかかっていることもあるので、生理が終わってもなかなかかぶれが治まらないというときや、痛みが酷いときには我慢せずに病院に行きましょう。