ウーマン

布ナプキンは通気性がいいので生理時にもかぶれにくい

簡単に洗える

困る女の人

布ナプキンの奥の汚れをしっかり落とすことで雑菌の繁殖を防ぎ、かぶれにくくなります。洗うときには水で軽くすすいだ後につけおきをすることで中にしみ込んだ経血まできれいに落とせます。

もっと読む

一体型が便利

ヒップ

夜用の布ナプキンの中には吸収部分と装着部分が一体になったものがあります。わざわざ布を重ねる必要もないので取り付けが簡単で、厚みがしっかりある分長さがなくても伝い漏れが防げるのでかぶれも少ないです。

もっと読む

正しい使い方

女性

なるべくかぶれないようにするには、布ナプキンを選ぶだけではなく正しく使用することが大切です。経血量が少ない日でもこまめにナプキンを交換することで蒸れを減らしかぶれを防ぐことができます。

もっと読む

肌に優しい

下着

生理中には多くのトラブルが起こります。臭いやムレの他にも、かゆみやかぶれが気になる女性も多いです。普段は敏感肌ではないという人でも生理中には肌が敏感になっているので、普段よりも注意して肌に優しくすることが大切です。生理中のムレやかぶれの原因はナプキンによるものかもしれません。ナプキンは生理中の経血のもれを防ぐためのものなので、防水性が高い作りになっています。防水性が高いことは大切な機能なのですが、その分通気性も悪く水分がナプキンにこもりやすいのでかぶれに繋がるのです。かぶれが酷いというときにはナプキンの種類を変えることで症状が改善されます。最近では敏感肌用の肌に優しいコットンでできたタイプのナプキンも多く販売されているので、かぶれが気になる人は利用してみましょう。コットンは通気性がよく肌にも優しいので、生理中の敏感な肌でもかぶれにくいです。敏感肌用のものでもあまり症状が改善されないという場合には布ナプキンの使用を検討してください。下着と同じ布でできているので肌への負担も少なく着心地がいいので生理中のストレスを減らすことができます。布ナプキンは防水部分から下着へ装着する部分まで全て布でできているので通気性もよく、蒸れが軽減されます。着心地や通気性がいいものでは経血が漏れるのではないかと心配する人もいますが、防水部分の布には特殊な加工が施されているので漏れる心配はありません。紙ナプキンと同じようにこまめに取り換えて使用することでしっかりと経血を抑えることができます。防水性が高い場合でもずれてしまうと経血が抑えられないので、慣れない内は経血量が少ない時期から練習するようにしてください。